体感的な涼しさ

焙煎
08 /10 2017
 昨日、近隣では最高気温37.1度を記録したらしい。一昨日の予報でもそのことは触れられており、朝からの快晴でその可能性は見越せたため外出の用事は午前中に済ませていて個人的にはよかったと思うのだ。そのかわりというのか、当然焙煎は午後になり、猛暑の中、焙煎室に閉じこもった。あっという間に麦茶を飲みほしてしまい、アイスコーヒーはカフェオレにして少しでも水分を体内にとどめておく、悲しい作戦。おいしいけれど、完全に水分補給のためであると考えると、さみしさもある。
 一転、今日の涼しさは体にこたえるようだ。配達には最適と思いきや、自転車で15分も走ると少し汗ばむ。比較すると楽であっても夏の気温なのだろう。たれるほどの汗は、今日は出ていない。

 そんな陽気でもあり、昨日突然思いついたブレンドを試してみる。
 仮称マイルドブレンドでもあったのだが思いのほか酸味が強く出ていた。分量調整ができていないためそこは仕方がないか。こういうイメージから作るブレンドでは、アフターミックスという手法を使うことが多い。使う豆を別々に焙煎して、抽出時に混ぜ合わせる手法だ。豆の焙煎度も量も調整できるため、奥深い味わいを組み立てることができることが特徴である。ただ私のような零細業者には焙煎量を増やすことが好ましくない場合もあるので、プレミックスという焙煎前に豆を混ぜてしまう方法のほうがありがたいこともある。両方の性格を併せ持つことができたらといつも思うのだ。
 味作りはもう少し検討を要する。

 さてお盆休みである。


自家焙煎ひつじ珈琲はブラジル・コロンビアを始め世界各国のおいしいcoffeeを扱っております。


当サイトのサポーターサイトです。面白動画 douga fan/腕時計/被リンク/●link/ご覧ください♪


 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

めーすけ店長

橈骨神経麻痺以来、ご迷惑をかけ続けています。
ひつじcafe以来のお客様よりご注文を受け、都立家政・鷺宮地区をはじめとした中野区・練馬区・豊島区・新宿区に個人・お店のお客様向けに自家焙煎珈琲の配達をしています。
その他、出張抽出・珈琲教室を開催中。
詳細はメールにてお問い合わせください。
地域が離れる方、メールの注文が面倒だという方は下記をご利用ください。
自家焙煎ひつじcoffee webshop