水分が恋しい

仕事
07 /15 2017
 今年の梅雨は全国的におかしな天候に見舞われている。
 こちらでも梅雨明けは発表こそされていないものの、連日の暑さにうんざりしつつもある。洗濯物が早く乾くのはいいけれども、プランターの草花も朝、水やりをしても昼過ぎにはぐったりとしている。なぜか背の低い朝顔がやたらとかわいらしく見え、朝窓を開ける楽しみになっている。蔓がしっかりしていないのか、水がなくなった夕方、絡まっていたはずの蔓がほとんどすべてだらりと垂れ下がったこともある。2日ぐらいして元に戻ったのは幸いであった。あとは半月ぐらいして、「すでに梅雨明けしていました」といまさらながらの宣言が出されるのを待とう。

 ちょっと外出しても、水を忘れるわけにはいかない。私の場合、行く道では飲むことをしない。というよりも持っていることさえ忘れている。帰り道、思い出して飲み始める。おそらく荷物も含め、かばんが重く感じることが多いからだろう。もしくはかばんを開けたときに水筒を持っていることに気付くのかもしれない。気付かないことがあるのも事実。
 例によってお気に入りの麦茶を最近は一日、3リットルは作っている。少ない日でも2リットル。必ずしも一人で飲むわけではないのだが、焙煎をしているとその間だけでも1リットルは飲む。珈琲じゃないの? といわれるかもしれないが、カフェインで余計発汗してしまうことを気にしている。それだけに朝の一杯はいつも以上に丁寧に入れるわけだ。(焙煎していない時には飲むけれど)



自家焙煎ひつじ珈琲はブラジル・コロンビアを始め世界各国のおいしいcoffeeを扱っております。


当サイトのサポーターサイトです。面白動画 douga fan/腕時計/被リンク/●link/ご覧ください♪

 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

めーすけ店長

橈骨神経麻痺以来、ご迷惑をかけ続けています。
ひつじcafe以来のお客様よりご注文を受け、都立家政・鷺宮地区をはじめとした中野区・練馬区・豊島区・新宿区に個人・お店のお客様向けに自家焙煎珈琲の配達をしています。
その他、出張抽出・珈琲教室を開催中。
詳細はメールにてお問い合わせください。
地域が離れる方、メールの注文が面倒だという方は下記をご利用ください。
自家焙煎ひつじcoffee webshop