ようやく腫れも引いた…

私事
04 /01 2017
 先週からか、エラの辺りが膨らんでいて、特に痛みがなかったので放っていた。
 ある朝鏡を見たら、顔の形が将棋の駒のような変形五角形になっていて、かなり驚いた。

 数年前になるか、大人のおたふく風邪が流行ったようなことがある。それか? と思ったのだが、体調は悪くない。おたふく風邪の症状を知っているわけではないが、頭は痛くないし、熱も平熱だ。節々に痛みもないし、倦怠感も感じない。午前中、放っておきながら仕事をしていたのだが、珍しく、やたらに不安を感じてしまった。
 最初は少しの不安から、時間がたつにつれて、不安はだんだん大きくなる。今考えると、恥ずかしいぐらいの被害妄想だ。唯一困ったのは、食事の時に痛みがあることぐらいのものだったが、飲み食いすればおいしさは普通に感じられた。

 医者にかかるとどうやら現状ではおたふくになっていないということで、(詳しくは覚えていないのだが)何とか腺が晴れているとのことでその処方薬を受け取る。
 痛みはないので、とりあえず五角形の顔がとりあえず治ってくれればそれでいいや、と単純に思っていた。
 2日後には鏡を見ると、腫れが引いてきて、安心したところで、口を開けてみると、信じられないほど、口の中が腫れていた。ほとんど喉も見えないので、よくこれでものが食べられるなぁと思うほど。これが痛くないのだから、おかしなものだった。

 今週も無事に終わるところで、薬も飲み終えた。なるべくならば薬に頼らない生活を送りたいものだ。
 ようやく安心して焙煎もはかどるようになりました。
 (さすがに集中力が欠けて選別を休んでいたら、主力商品の豆がほとんどなくなって、冷や汗ものでした)




自家焙煎ひつじ珈琲はブラジル・コロンビアを始め世界各国のおいしいcoffeeを扱っております。


当サイトのサポーターサイトです。面白動画 douga fan/腕時計/被リンク/●link/ご覧ください♪


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

めーすけ店長

橈骨神経麻痺以来、ご迷惑をかけ続けています。
ひつじcafe以来のお客様よりご注文を受け、都立家政・鷺宮地区をはじめとした中野区・練馬区・豊島区・新宿区に個人・お店のお客様向けに自家焙煎珈琲の配達をしています。
その他、出張抽出・珈琲教室を開催中。
詳細はメールにてお問い合わせください。
地域が離れる方、メールの注文が面倒だという方は下記をご利用ください。
自家焙煎ひつじcoffee webshop