2月14日を控えた週末、100円ショップのケーキ作りコーナーに男がいると…

育児
02 /14 2017
 娘がケーキ作りをしたいというので、近所の100円ショップへ。しっかりと長く使いたいものは、専門店に行く必要があるわけだが、カップケーキの型紙を少量なので、そういう時100均は便利だ。同じものでも、娘が大きくなって量を作りたいとか、かしこまった場で作りたい、本格的に作りたいといわれたら専門店のもので、使い勝手がいいものをじっくり選んだほうがいいのだろう。
 また100均ならではのものもあることが事実。専門店ならば在庫があるのだろうが、ショッピングセンターなどではたとえば丸ケーキの型はほとんどが18センチから20センチであって、15センチのものはあまりない。15センチだと、小さいオーブンで2個並べて焼くことが十分にできるので、我が家のように2つ分必ず、喧嘩しないで作らせないといけない場合は重宝するのだ。この型は10数年前に買ったものだが、テフロン加工されていないので、油を塗る手間こそあるものの、いまだに使えるわけだ(途中5年ほど使わなかったが)。作りとしては簡素なものであるし、量を求められては困るのだが、子どもが小さい時には非常に便利である。

 さて、私にとって2月14日は特別な日ではない。特段悲しくもないが、縁もゆかりもない日である。ただ巷では違うようで、今日も登校中の小学生女子がチョコレートの話をしながら学校に向かっていた、という日である。テレビもあまり見ないのだが、たぶん、そういう特集をやっているのだろう。
 振り返って週末。週末の100均が混んでいることは想像に難くないのだが(ショッピングセンター併設店)、想像よりも人手があり、ちょっと疲れてしまった。疲れた理由はそれだけではない。
 第一に、通常のキッチン用品・製菓道具(一部デコレーション道具)があるところに、商品が少なかったのだ。そのくせ人が多いので、品切れの棚もあり、「けっこう手作りする人がいるんだなぁ」と思っていた。年頃のお姉さんたちがいろいろ相談しながら器具を買っていたところではじめて2月14日が近いことを認識した。普段からこう言ったものを買いに行っているので、そうか、そういう日か。でも今日買いに来たのは、チョコレートには全く関係ないぞ、などと。最初にも申した通り、カップケーキの紙型を8枚ぐらい買えればいいのだ。もう一つ目当てがあるとすると、きらきらするデコレーション(アラザンというのか?)はあまり食品スーパーなどにはないので、少量購入するだけであれば、ここの店にあることは知っていたので、100均だったのだ。

P2111130.jpg



 仕方がない帰るかと、足を出口に向けると、出入り口近くにケーキコーナーが。ずいぶんと人がいた。先ほどのコーナーよりも多い人。そして一番疲れたのは、そこにいたのは老若、女性ばかり。私が連れているのも女の子なので、男性は私だけ。小学生ぐらいの女の子を連れているのは、お母さんと思われる。その環境だけで疲れてしまった。娘の身長で手が届く商品棚には、必要な商品が残念ながらなく、聞いたりしながら取って見せるしかなく、「すみません」「すみません」と連呼しながら取っては見せ、とっては見せ。変なおじさんだと思われたのだろうなぁ。

 家に帰って作り始める。電動のハンドミキサーを使うとうるさがって、うちの娘たちは私にやらせるので、今日は泡立て器をつかう。普段は面倒くさいといって、私が一人の時はほとんど使わないのだが。(メレンゲを作らないといけないなら、それでも使うが、今日は生クリームを泡立てるだけだったし)
 それでも娘たちが作ったかな。卵を割るのは嫌がったが。今度はやらせようと思うが、今回は1個だったので、取り合いをするのを見ているのも嫌なので私が割ってしまった。オーブンを温めながら、買ってきた紙型にケーキのもとを流し込む。
 焼き始めると、娘の一人が具合が悪いと言い出し、そして寝込む。買い物には同行しなかった娘のほうだ。

 翌日診察し、インフルエンザ。

 買い物に同行した方の娘は、できたケーキをデコレートし、おいしそうに、あっという間に自分の分は食べきりました。



自家焙煎ひつじ珈琲はブラジル・コロンビアを始め世界各国のおいしいcoffeeを扱っております。


当サイトのサポーターサイトです。面白動画 douga fan/腕時計/被リンク/●link/ご覧ください♪


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

めーすけ店長

橈骨神経麻痺以来、ご迷惑をかけ続けています。
ひつじcafe以来のお客様よりご注文を受け、都立家政・鷺宮地区をはじめとした中野区・練馬区・豊島区・新宿区に個人・お店のお客様向けに自家焙煎珈琲の配達をしています。
その他、出張抽出・珈琲教室を開催中。
詳細はメールにてお問い合わせください。
地域が離れる方、メールの注文が面倒だという方は下記をご利用ください。
自家焙煎ひつじcoffee webshop