一日一土

育児
02 /08 2017
 いつ頃からだろうか、土の上を歩くというのが意識しないではできなくなったような気がする。
 特に意識し始めたのは、社会人になって、会社勤めをしたときからのことだ。



 いわゆる「大都会」というところに勤めていたわけではないが、通勤ルートに小さな公園があった。初めのころは意識して通ったわけではないのだが、いつしかそこを通るのが日課になった。今となってはその公園に何があったのかすら思い出せない。
 そんな公園でしていたのが二ールサイモンよろしく、裸足で歩くことだ。通勤の途中で、とち狂った青年がいる、と周囲に思われたかもしれない。まずは靴を履いて歩いてから、少し、裸足になるのだ。さすがに会社の近くなので毎日足を洗っているのもはばかられたのだろう。裸足で歩くのはタオルで足の裏をさっと拭けば汚れをぬぐえるぐらいまでだ。

 いつしか土の上を歩かない日常を過ごすようになった。
 最近は、何とか意識して、毎日少しではあるが土の上を歩いている。

 アスファルトで囲まれた生活はどうも、疲れるのだ。生活に不便だ、と言われてもどうしても、疲れるのだ。


自家焙煎ひつじ珈琲はブラジル・コロンビアを始め世界各国のおいしいcoffeeを扱っております。


当サイトのサポーターサイトです。面白動画 douga fan/腕時計/被リンク/●link/ご覧ください♪
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

めーすけ店長

橈骨神経麻痺以来、ご迷惑をかけ続けています。
ひつじcafe以来のお客様よりご注文を受け、都立家政・鷺宮地区をはじめとした中野区・練馬区・豊島区・新宿区に個人・お店のお客様向けに自家焙煎珈琲の配達をしています。
その他、出張抽出・珈琲教室を開催中。
詳細はメールにてお問い合わせください。
地域が離れる方、メールの注文が面倒だという方は下記をご利用ください。
自家焙煎ひつじcoffee webshop