12月の「今月の焙煎」コンゴ・サプール・ファルコン

焙煎
12 /01 2016
 先月より再開した、「今月の焙煎」。お楽しみいただけましたでしょうか。

 12月は、コンゴ・サプール・ファルコンを取り上げました。
 中煎りで、味覚はシトラス風のフレーバーとほんのりした苦みがある優しい味わいです。
 他のフレーバーとしては、オレンジ・レモンといった柑橘系を感じます。
 最近の風潮「シングルオリジン」とはいささか違う、「混合品種」ですが、豆を見た感じではブルボンを中心とした、やや小ぶりな豆が多く感じました。

 「今月の焙煎 コンゴ・サプール・ファルコン 200g1310円(10%OFF)」
その他、300g、400gもご案内しております。




 
コンゴ民主共和国。アフリカで2番目の国土面積を持つ国です。以前は「ザイール」という国だったのでそのほうがピンとくる方もいるかもしれません。ドラえもんの映画にも「日本の6倍強の面積を持つ国」として登場しています。
 「サプール」とはコンゴで流行しているファッション「サップ」(オシャレで優雅な紳士)を楽しむ人たち、という意味を持ちます。
 彼らは月給の何倍もの金額を服装につぎ込むというこだわり。それ以上に「紳士としてのルールと教養を身につけ、精神的に豊かであること」が何よりも大切とされています。
 幾度となく内戦がおこるコンゴではそのたびにサップの文化は途切れそうになりましたが、ただ着飾るのでなく「紳士であること」を重んじ、武器を捨てファッションで平和主張していくことで「サップ文化」を守っていっているそうです。




自家焙煎ひつじ珈琲はブラジル・コロンビアを始め世界各国のおいしいcoffeeを扱っております。


当サイトのサポーターサイトです。面白動画 douga fan/腕時計/被リンク/●link/ご覧ください♪


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

めーすけ店長

橈骨神経麻痺以来、ご迷惑をかけ続けています。
ひつじcafe以来のお客様よりご注文を受け、都立家政・鷺宮地区をはじめとした中野区・練馬区・豊島区・新宿区に個人・お店のお客様向けに自家焙煎珈琲の配達をしています。
その他、出張抽出・珈琲教室を開催中。
詳細はメールにてお問い合わせください。
地域が離れる方、メールの注文が面倒だという方は下記をご利用ください。
自家焙煎ひつじcoffee webshop