ススキはどこへ行った

私事
10 /28 2016


 中秋の名月の頃、家族と「最近、ススキを見ないねえ」と話していたことがあった。
 そう言われてみると、子どもの頃はそこいらにススキがあったような気がする。同時にそこいら中に、都市部ではあるが、それなりに緑があったような気がする。それなりにある緑というのはほどほど程度、人の手が入ったという意味に他ならない。整然と整理されたいわばニュータウンのような美しさとはほど遠いがどことなく郷愁を感じるような、身近な緑、といったところだろうか。いやそれ以上に建物が増えたり、敷地いっぱいに家を建てて緑が単純に減ったというようなことなのかもしれない。どちらでなくてはいけないというわけではないが、皆一律に都市構造と都市生活、できる限り広い建物を設けるのも気味が悪いのだが。

 そんなことでたまたま目にしたススキではあったが、物珍しさを感じてしまい、写真を撮っていた。
 土留めの上に生えていたのでかなり見上げるように。季節は晩秋といってもいいのかもしれない。
 朝夕はもうずいぶん冷えてきたけれど。

 珈琲もおいしくなるわけだ。


自家焙煎ひつじ珈琲はブラジル・コロンビアを始め世界各国のおいしいcoffeeを扱っております。


当サイトのサポーターサイトです。面白動画 douga fan/腕時計/被リンク/●link/ご覧ください♪

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

めーすけ店長

橈骨神経麻痺以来、ご迷惑をかけ続けています。
ひつじcafe以来のお客様よりご注文を受け、都立家政・鷺宮地区をはじめとした中野区・練馬区・豊島区・新宿区に個人・お店のお客様向けに自家焙煎珈琲の配達をしています。
その他、出張抽出・珈琲教室を開催中。
詳細はメールにてお問い合わせください。
地域が離れる方、メールの注文が面倒だという方は下記をご利用ください。
自家焙煎ひつじcoffee webshop