さすがに堪忍袋の緒が切れた

仕事
06 /30 2016
 ネットショップをやっているとときに腑に落ちない注文が来る。

 お試し商品を限りなく買おうとする人が世の中にはいるわけだ。
 初心者ゆえにある程度我慢はしてきたが、さすがに同じ人物からの注文に辟易としてしまった。

 初めて自己都合のキャンセルをしてしまった。
 理由はもう、「あなたの「お試し」はもう頻度が高すぎます」だ。

 多分、文句が来るだろう。ネット上で誹謗・中傷がくるだろう。
 もうやるならやってみろ、ということだ。
 受けて立つということは、当然、注文者側にもリスクがあるということだけは忘れないでほしい。

 腹にすえかねれば、氏名住所電話番号ぐらい平気で公表する、ということだ。
 もちろん、どの程度のことをしたか、ということを含めて。

 こんなこと言いたくはないけれど、いわれのない文句やいわれのない誹謗中傷が来る前に。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

めーすけ店長

橈骨神経麻痺以来、ご迷惑をかけ続けています。
ひつじcafe以来のお客様よりご注文を受け、都立家政・鷺宮地区をはじめとした中野区・練馬区・豊島区・新宿区に個人・お店のお客様向けに自家焙煎珈琲の配達をしています。
その他、出張抽出・珈琲教室を開催中。
詳細はメールにてお問い合わせください。
地域が離れる方、メールの注文が面倒だという方は下記をご利用ください。
自家焙煎ひつじcoffee webshop