修理工、ひつじ。

私事
11 /27 2015
 家の中の修繕はそれなりにやるほうだと思う。水道の水漏れやら、電気のスイッチの付け替えなど、できる範囲こそ限られるけれど。昔、父に教わった記憶だけでやるのだから、無理もないことだろう。専門的な知識など、ほとんどない。専門知識があるとしたら、電気工事の際には、ブレーカーを切ってから、とか、ガスは素人は手を出さないほうがいいとか、かなり後ろむきな気がする。

 で今回はトイレの水漏れ。いろいろといじくってみると、どうやらボールタップなる部分がおかしいらしい。昨夜、いくつかのサイトを拝見すると、どうやらそのようであり、部品もそのようなものを買えばいいようなことが書かれている。私の嫌いな、「そっくりそのまま付け替える」であるのだが、専門的な知識もないし、むしろ部品もどれを買ったらいいのかすらわからない。とりあえず、タンクの名称を把握し、実店舗へ。ちょろちょろ音が出ているのは気になり始めるとやや不愉快で、少しでも早く直したかったのだ。もう一つには、総取り換えなら意外と楽そう、とも思ったのだが。

 それが一転する。朝、何気にトイレの上の棚を見ると、隅っこにゴム栓があるのだ。商品名は「ボールタップ用パッキン」。多分これだと思った。そう考えると、タンク内にあった黒い破片もこれかも知れないと(修理結果からするとそういうことではなさそうでしたが)。ただ、メーカーが違う。どちらもトイレ等水洗器具を扱う有名メーカーであることは知っていましたが、同じ部品である保証はない。また、説明書きが具体的な部分でありすぎて、それがどこの部品であるのかがわからない(要はわかっている人向け)。取り付け方法の2行目に、こんな但し書きが。

 ※このパーツの交換には専門の知識が必要です。

 まいったなぁ、と思いながら総取り換えを覚悟し(できそうだし)、ホームセンターへ。水回り部品のコーナーを捜して、一番最後にトイレ部品。その割には部品が多い。かなり効率の悪い捜し方をしたのだろう。目的の商品を見つけ、手に取り、型番を確認。大丈夫そうだ。予算内でもあった。むしろ想定していたより安価。
 視線を移した先に、先ほどのパッキンがあったのです。その横には我が家のメーカーの純粋パッキンもあったのです。どう見ても、サイズがほぼ同じ。純粋パッキンの袋をしげしげと見てみると、なんと、裏に部品の詳細な設置個所に関する説明書きが。そして私がどう外すのかわからないでほったらかした個所も単純にひねればいいことが書かれていました。ただネジをひねるだけだと。注目したくせにやらなかった自分をちょっと恥じながら、一度帰って家にある部品でやってみようと。なぜなら、一回使ってあったことは明らかだったから。ゴムは消耗品だし、たぶん、父も取り換えたのだろうと。ただし、余念があったのは、同じ家のトイレでありながら、我が家のトイレは一階と二階でタンク内の構造が違っていて、どうやら父ないし職人が以前に補修したらしいことがわかるのだ。父だろうと思うのは、このパッキンが残されていたから、というほかない。

 ポールタップのばらし方を記憶しながら、帰途。ダメなら、総取り換え。

 手袋を軍手に取り換え、マフラーを外すことなく、玄関で三分とかからず、直せてしまった。動きも、引き締まった。考えてみると、以前はたわんだような動き方だった。パッキンを変えると、ピシッととまるようだ。あくまで感想だが。とりあえず、タンク内に据え置いて、水道栓を開く。水が溜まる。漏れていたような水の飛沫がうそのように収まる。時間がかかりそうなので水道栓を少し大きめに開いてみても水の飛沫は見えない。どうやらここのようだ。使ってみて、半日が過ぎようとしている。とりあえず、問題なさそうだ。

 正しく直せたのか、わからないが、漏れていないということはいいのだろう。ただ、もう少し早く、きちんと水は止まってほしいという欲求もある。水位も安定している。これでいいはずなのだが、できた、という充足感にはやや足りないか。もうちょっとうま打できないかという、欲が出ているだけなのか。
 

 終わらせてから仕事を始め、キリが良くなってテレビを見るとショッピングサイトのCMが流れていた。赤い派手な奴。
「知ってるよ」と毒づきながら見ていると、なんだかポイント5倍とか言っている。

 そんなの知らないよ!

 とパソコンを付け、構成ページ内のもらったメールへ。5倍と書いてあった。読んでいないだけでした。なんだよ、週末限定商品だけ5倍にしちゃったじゃないか、とまた毒づきながら子供たちにお迎えへ。工事がそれなりにうまくいったので機嫌がいいみたいだ。


そんなことで開催中だそうです。
ここだけの話、週末限定枠を先週から設けています。今週はその商品はポイント10倍になるはずです、私の操作が正しければ。
あと、もうひとつ割り引いた製品があるのですが、サイト内でどう扱われているのか、試してみたいので内緒ですが、1000円で送料無料にしている品が一つあります(内緒というわけではないみたい)。
よろしければ、のぞいてみてください。






当サイトのサポーターサイトです。面白動画 douga fan/腕時計/被リンク/●link/ご覧ください♪

 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

めーすけ店長

橈骨神経麻痺以来、ご迷惑をかけ続けています。
ひつじcafe以来のお客様よりご注文を受け、都立家政・鷺宮地区をはじめとした中野区・練馬区・豊島区・新宿区に個人・お店のお客様向けに自家焙煎珈琲の配達をしています。
その他、出張抽出・珈琲教室を開催中。
詳細はメールにてお問い合わせください。
地域が離れる方、メールの注文が面倒だという方は下記をご利用ください。
自家焙煎ひつじcoffee webshop