TO 図書館

私事
11 /24 2015
 先月以来、図書館に足が向かなくなっていた。行ってはいるし、前を通るのはほぼ毎日なのに何を言っているのだ、と自分でも突っ込みたくなるのですが、どうも読みたいという欲求が少なくなっていた。たぶん、10月から続く、風邪気味の症状が長く続いているからだったのだろう。小康状態とひどい状態が繰り返されて、おかげで生活時間は健康になったと思われる。やや寝坊する癖がついたかもしれないけれど。考えてみれば、やたらにボーっとした時間が多かった。

 ようやく楽になって図書館に。借りるつもりがないはずでも、体が軽いせいか、自然と本を選んでいる自分がいる。不特定に興味が行くのはきっと、健康なのだろう。あまり立たない書架の前で本を読むのはなかなか、緊張感があり、背筋が伸びる。なぜか昭和史の本を手に取る。長らく立ち読みした本は借りずに、別の本を借りる。なんということもないのだが。
 なぜか足は、エッセイに。そこでも一冊、本を手に取る。なんとなく興味を引いた作者のもの。これまた読んだことはない。何を基準に借りようか、と思ったので、とりあえず一番新しいものと思い、2012年5月10日初版の本にした。これには魂胆もある。エッセイはブログにも似ている、ということである。しかし、プロの文章とアマチュアの文章は別のものだ。プロに近いアマチュアから、遠いアマチュアまである。同じ日本語で構成される文章でも、見えざる壁がそこにある。どうせ書くのなら、楽しみながらも、読んでもらいたいという下心もあるわけだ。

 また明日も寒くなるという天気予報。体調を崩さないように、過ごしましょう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

めーすけ店長

橈骨神経麻痺以来、ご迷惑をかけ続けています。
ひつじcafe以来のお客様よりご注文を受け、都立家政・鷺宮地区をはじめとした中野区・練馬区・豊島区・新宿区に個人・お店のお客様向けに自家焙煎珈琲の配達をしています。
その他、出張抽出・珈琲教室を開催中。
詳細はメールにてお問い合わせください。
地域が離れる方、メールの注文が面倒だという方は下記をご利用ください。
自家焙煎ひつじcoffee webshop