fc2ブログ

ひどい雨に打たれて。

 峠は越えたかと思えば、まだ雨が続く。ニュースを見れば堤防決壊。ここ3週間ぐらい続いている悪天候の結果はとんでもないことになった。小学校の息子のプールも、夏休みの後半は1日しか入れない始末で、変な天気だったね、と言っていただけで済んでいればよかったのですが。幸い、うちのあたりは高台に属しているので家に関わる被害はないのでしょうが、近くの川の増水を知らせるサイレンが鳴ったり、大変としか思えない映像がテレビで流れると、周りがよく見えていないこともまた、不安になったりもする。

 こと焙煎に関して言えば、ほどほどの雨は、煙を消してくれるし、周りの家の窓を閉めさせてくれるので都合はいいのだが、今回の雨は多すぎる。昨日はポストへの投函さえも憚られたし。

 今日とて、小降りになった、と思いポストに向かうとまた雨に降られ、郵便物のあて名が流れそうになった。少しだったので、家に戻って、インクが流れてほしくない個所にはテープを張り付け、とりあえずインクの流れだけは防ぐ。やれやれ、と言ったところであった。
 
 そういえば先日も地域の掲示板にポスターを張ったときに、きちんと防水処理をしなかった分のポスターがかなり雨にやられた。たしか2週間ぐらい前になるか。きちんとしたものはだめにならなかったから、いかにきちんとした仕事と言うのが大切かと思い知らされたばかりだ。
 きちんとした、といっても同じプリンターから印刷されたチラシをサランラップでくるんだだけの代物で、子どもの工作程度のものだからこそ、その仕事の丁寧さに結果が変わったという事実に驚いたわけだ。
 最低限の努力でも、丁寧に行えば結果はそれなりに伴うわけだ。


 しかし、この雨の影響はしばらく続くだろうし、おそらくは物流にも多少、タイムラグが現れるのだろうなぁ。多少の遅れはかまわないとしか言いようがないのだが。受け取る側の身にもなるとそうとばかり言ってられないものもある。悩ましい問題なのだ。







当サイトのサポーターサイトです。面白動画 douga fan/腕時計/被リンク/●link/ご覧ください♪



 
スポンサーサイト



コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント