私が缶コーヒーの空き缶を捨てない理由

私事
05 /05 2015
 飲まないから。

 こんなひどい文章もないけれど、思いついてしまって、ついつい書きたくなってしまいました。ちょうど本日、空き缶、ペットボトルの回収日ということで、街角の回収箱を見ながらつい思いました。
 自分のことを振り返ると、買わないようで実は買っているペットボトルの飲料があるようで、何度か再利用したのちに匂いがついたり汚れてくるとリサイクルに出しているつもりなのですが、どう使われているのか、いつも気になっています。ひところ、(たぶんリサイクルブームのころ)駅員さんの制服になりましたとか、駅のベンチになりました(? ん、回収した切符だったかもしれないぞ?)とか言われていたけれど。回収して、海に捨てたりだとか、海外に持っていって捨てているとかしていないだろうなぁ。たぶんそんなこと表だっていうはずはないから、公表することないだろうけれど。

 のどが渇いた、水分をとった、これは人間として当たり前の行為なのでしょうが、ポイ捨ては人間として当たり前の行為でないと思うのですが、道行くとどこかしらかでポイ捨てされたゴミがペットボトル、空き缶に限らずある。もちろん、ゴミの回収に出したけれど、何かしらかの理由で箱からでてしまい、風で運ばれてしまったということも考えられるわけですが。

 最近公園でも、ゴミ箱を撤去しているところが増えている。家庭から持ち込んで、分別もせずに捨てている輩がいることを警戒しているのか、一時期不審物が出回ったころ、警戒のため撤去したままなのか。
 一方で、そんな公園でも先日自動販売機が設置されると、当然のようにその横に空き缶・ペットボトル用のゴミ箱が設置された。よく見ないでも、災害時の飲料確保のようなことが書かれている。それはそれで必要なのだろうなぁ。30秒歩けば別の自動販売機が2,3台あるし、2分歩けばコンビニもあるけれど。人口があるから足りないのかなぁ。3分歩けば別の区になるけれど。オール東京なのかなぁ。5分歩いたところにある公園には自販機ないけれど。
 散らかすよりいいでしょ? と言われたらまあ、そうですねと言ってしまうのでしょうが(心の中ではゴミ箱問題がしこりを残すのですが)。

当サイトのサポーターサイトです。面白動画 douga fan/腕時計/被リンク/●link/ご覧ください♪
-------------------------------------------------------------
ぶつぶつ言いながら、宣伝。
5月6日23時まで使える「Y!」で使えるクーポンです。是非ご利用ください。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

めーすけ店長

橈骨神経麻痺以来、ご迷惑をかけ続けています。
ひつじcafe以来のお客様よりご注文を受け、都立家政・鷺宮地区をはじめとした中野区・練馬区・豊島区・新宿区に個人・お店のお客様向けに自家焙煎珈琲の配達をしています。
その他、出張抽出・珈琲教室を開催中。
詳細はメールにてお問い合わせください。
地域が離れる方、メールの注文が面倒だという方は下記をご利用ください。
自家焙煎ひつじcoffee webshop