アイモカワラズ

私事
04 /02 2015
 カタカナで書くと、なんだか2000年代ごく前半に流行った歌のタイトルのようで少し小気味いいような気がします。それはとりあえず置いておいて、アイモカワラナイのは私のPCスキルと言うのか、注意力と言うのか、2・3日たってから気づく性格と言うのか。
 先日のブログのタイトル「ブルータス、」になっている点の後が何も書いていないのです。で、文頭はモカの話で始まる。多分、私の拙文を読んでくれている方々は想像されているのかもしれませんが、あそこにはもちろん、ダジャレが入るわけです。「ブルータス、」と「モカ」。「ブルータス」でなく「ブルータス、」と「、」が入っている点がポイントです。文章なのです。ブルータスと聞いて、ひつじマスターの私のことをご存じの方は、おそらく「あの雑誌」のことだとは思わないことでしょう。その通りです。でも私のことをご存じの方は、まさかウィリアムのこととも想像しづらいかもしれません。
 私がウィリアムで知っていることと言えば、生まれた年と亡くなった年のことぐらいです。覚え方は簡単。「ひとごろし、いろいろ」(1564年、1616年)。このネタは高校時代に習ったものです。

 高校時代と言うと、母校では八重桜が非常に印象的に、校門の近くに咲きわたっておりました。あの三年間を思い出すこともありますが、印象は、と言うとなぜか、校歌だったりします。別に人前で歌ったわけでもないし、好きだったというわけでも、甘酸っぱい思い出もないというのに。なぜか校門の近くの八重桜と、校歌の中の八重桜が私の中のあの時代と結び付くわけです。今日もつぼみは膨らんでいるでしょうか。今年の桜は少し早目なので、入学式に咲きわたるでしょうか。それはうれしいことです。
 染井吉野はとてもきれいですが、足を止めるのはどうしても八重桜となってしまいます。

 原点に戻ったところで、最近の新しい焙煎を。
 コーヒー入門を意識して作ってみたブレンドです。
 いろはブレンド。




当サイトのサポーターサイトです。面白動画 douga fan/腕時計/被リンク/●link/ご覧ください♪

  
 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

めーすけ店長

橈骨神経麻痺以来、ご迷惑をかけ続けています。
ひつじcafe以来のお客様よりご注文を受け、都立家政・鷺宮地区をはじめとした中野区・練馬区・豊島区・新宿区に個人・お店のお客様向けに自家焙煎珈琲の配達をしています。
その他、出張抽出・珈琲教室を開催中。
詳細はメールにてお問い合わせください。
地域が離れる方、メールの注文が面倒だという方は下記をご利用ください。
自家焙煎ひつじcoffee webshop