めーすけ、でかめ― ほか数名

地域掲示板情報
03 /20 2015
 作家であり、学校の先輩にあたる(これは本当)新井素子さんは、以前新聞上で「ぬいぐるみを蹴っ飛ばされたら、殴ります」というようなことを話していたが、私もかなりぬいぐるみは好きで(ただし羊のみ)、なんとなくわかるような気がしている。一緒に過ごすし、一緒にいるのだが、実は自分自身なのだ。自身の投影であり、自身ができることを一緒に楽しみ、自身ができないことをこなせるスーパーマンでもある。
 ひつじは蒸れる、いや群れる。いや、蒸れもしそうだ。
 そんなことはどうでもよく、群れるので必然、我が家のひつじのぬいぐるみも数が増える。所かまわず買っているわけではないので、部屋いっぱいということはないのだが、多分コーヒー豆を入れる70キロ麻袋ひとつぐらい満杯にはなると思う。もちろん軽いけれど。ぬいぐるみはかさばるからね。こんなところに入れておくと、本当に群れが蒸れてしまう(しつこい)。
 数が増えると、さすがに名前を覚えておけない(つけても忘れてしまう)ので、最近は増えていないのだが、タイトルで書いためーすけ、でかめーといったいい加減な名前は自分でつけている。娘のTは、ととにプレゼント、と買ってきたぬいぐるみを自分で気に入って私に渡してくれない。名前もTが、めーちゃん、と命名してしまった。

 来週、地域の図書館で「ぬいぐるみ・お泊まり会」という幼児向けのイベントがある。
 ようは、子どもたちがかわいがっているぬいぐるみを図書館に持って行って「おはなしかい」に参加し、ぬいぐるみに図書館に泊まってもらい、2日後、ぬいぐるみが選んだ本と一緒に家に帰るという設定らしい。先日、職員さんに聞いてみたらまだ空きがあった(今現在は不明ですので、詳しくは江古田図書館にお問い合わせください)が、家に帰って聞いてみると、その時期は妻の実家に帰るとのこと。年末年始はバタバタだったしなぁ。残念ながらうちは不参加なので、2枠残ります(笑)。

ぬいぐるみお泊まり会2015

 もしこちらにいたとしても、Tは参加してもFはしないかもしれない。双子・同性といっても趣味が違うのだ。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

めーすけ店長

橈骨神経麻痺以来、ご迷惑をかけ続けています。
ひつじcafe以来のお客様よりご注文を受け、都立家政・鷺宮地区をはじめとした中野区・練馬区・豊島区・新宿区に個人・お店のお客様向けに自家焙煎珈琲の配達をしています。
その他、出張抽出・珈琲教室を開催中。
詳細はメールにてお問い合わせください。
地域が離れる方、メールの注文が面倒だという方は下記をご利用ください。
自家焙煎ひつじcoffee webshop