あめふりとかたこりと

私事
02 /26 2015
 昨日ペインクリニックに、トリガーポイント注射を打ってもらいに行った。
年に数回、肩こりがひどくなったときに打ってもらうと、割合と楽に過ごせることが
わかったからだ。
 長年、肩こりに悩まされていると、日常はどう付き合えばいいのかがわかってくる
ものだが、それがひどい状態になると、さて、どうしようということになる。
 マッサージを使っていたころ、その場ではとても気持ちいい状態になるのだが、
どうもその「いい」状態が続かないことがちょっと難だった。結果、ある程度通っては
しばらく行かなくなり、またある程度通っては、また通わなくなりの繰り返し。何度繰
り返しただろうと思うと、そういう余計なことに罪悪感を感じてしまう。
 今回のものは、1,2回連続で通って(それも週1回)、半年ぐらいあけて、調子が
悪くなったら予約して、という通い方なので負担が少ないわけだ。

 もちろん注射をして「ハイ、それまでヨ」としていると、すぐにぶり返してしまうので、
意識的に肩を動かすことは必要になる。不思議と意識的に動かすようになるものだ。

 苦手で苦手でどうしようもない、PC作業(普通の人が数分で終わることも、私が
とりかかると数時間かかる)だが、肩の痛みが少しでも遠のくと、珈琲でさらに
リラックスさせながら、気楽にできるようになるのだ。かかる時間は同じだが。

 ため息である。





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

めーすけ店長

橈骨神経麻痺以来、ご迷惑をかけ続けています。
ひつじcafe以来のお客様よりご注文を受け、都立家政・鷺宮地区をはじめとした中野区・練馬区・豊島区・新宿区に個人・お店のお客様向けに自家焙煎珈琲の配達をしています。
その他、出張抽出・珈琲教室を開催中。
詳細はメールにてお問い合わせください。
地域が離れる方、メールの注文が面倒だという方は下記をご利用ください。
自家焙煎ひつじcoffee webshop