ようやく腫れも引いた…

私事
04 /01 2017
 先週からか、エラの辺りが膨らんでいて、特に痛みがなかったので放っていた。
 ある朝鏡を見たら、顔の形が将棋の駒のような変形五角形になっていて、かなり驚いた。

 数年前になるか、大人のおたふく風邪が流行ったようなことがある。それか? と思ったのだが、体調は悪くない。おたふく風邪の症状を知っているわけではないが、頭は痛くないし、熱も平熱だ。節々に痛みもないし、倦怠感も感じない。午前中、放っておきながら仕事をしていたのだが、珍しく、やたらに不安を感じてしまった。
 最初は少しの不安から、時間がたつにつれて、不安はだんだん大きくなる。今考えると、恥ずかしいぐらいの被害妄想だ。唯一困ったのは、食事の時に痛みがあることぐらいのものだったが、飲み食いすればおいしさは普通に感じられた。

 医者にかかるとどうやら現状ではおたふくになっていないということで、(詳しくは覚えていないのだが)何とか腺が晴れているとのことでその処方薬を受け取る。
 痛みはないので、とりあえず五角形の顔がとりあえず治ってくれればそれでいいや、と単純に思っていた。
 2日後には鏡を見ると、腫れが引いてきて、安心したところで、口を開けてみると、信じられないほど、口の中が腫れていた。ほとんど喉も見えないので、よくこれでものが食べられるなぁと思うほど。これが痛くないのだから、おかしなものだった。

 今週も無事に終わるところで、薬も飲み終えた。なるべくならば薬に頼らない生活を送りたいものだ。
 ようやく安心して焙煎もはかどるようになりました。
 (さすがに集中力が欠けて選別を休んでいたら、主力商品の豆がほとんどなくなって、冷や汗ものでした)




自家焙煎ひつじ珈琲はブラジル・コロンビアを始め世界各国のおいしいcoffeeを扱っております。


当サイトのサポーターサイトです。面白動画 douga fan/腕時計/被リンク/●link/ご覧ください♪


スポンサーサイト

ペチュニア、アゲイン

私事
03 /19 2017
 菜の花はその後も大きく育っている。残念ではあるが、花も少しずつ散り始めている。先日はミツバチが蜜を吸いに来ていた。午前の早い時刻。優しい日差しにも包まれてなかなかいい光景であった。
 そんな中、ふと視野の中にピンク色が飛び込んだ。

P3181159.jpg

 昨年、娘と植えたペチュニアが越冬し、花を咲かせていた!

 昨年の花が終わったころ、花の図鑑を見ると、ペチュニアは「一年草・二年草」という項目に分類されていたのだが、「どちらなのか?」が書かれておらず、そのまま放っておいたのだ。なぜかというと、葉がずいぶんとしっかりした緑だったと感じたので、冬場の慰みにとっておいたという本音もある。菜の花の立派な茎もあり、なかなかいい冬を過ごさせてもらった。しっかりと水やりし続けていてよかったなぁ。もちろん、冷えて冷えて仕方なく、真冬の寒さを恨めしく思ったことも事実ではあるが。こんなこと言っていたら、北国の方には申し訳ないなぁ、とも思うのだが、冷え症なので仕方ない。

 春のよいプレゼントになってくれた。

 そろそろ新しいプランターを用意しなくてはいけない。

 そうこうしていると、選抜甲子園大会。
 初日からの好カード「履正社-日大三」戦がゲームセット。9回まで緊迫の展開だったのが、緊張が切れてしまったのかなぁ。どちらの先発投手も球数が多かったような気がするのが緊張の証しだったような気がする。
 初日からいい試合を見せてくれてうれしいものだ。


自家焙煎ひつじ珈琲はブラジル・コロンビアを始め世界各国のおいしいcoffeeを扱っております。


当サイトのサポーターサイトです。面白動画 douga fan/腕時計/被リンク/●link/ご覧ください♪




 

グデっとした一日

仕事
03 /17 2017
 確定申告が終わり、その他の仕事および行事などが嵐のように押し寄せたここ一カ月がようやく終わった朝、近年になくさわやかな朝の訪れがあった。「眠ったなぁ」という実感と、自然な脱力感。休眠を促すというサプリメントでもここまでの効果を得られることは難しいのではないか、と思うものだった。試したことはないけれど(その実感が毎日あるのなら、試してみたい気もするが、毎日あるとそう快感は徐々に少なくなるのではないのかとも思ってしまうのだ。私なら「休眠後の爽快感を感じたい時」に一定期間使いたいものだ)。

 一日、何事にも手がつかなかった。
 否、一つだけしたことがある。図書館の本を返しに行った。バタバタしている最中であったが、それなりには本は読んでいた。わざわざ予約していた本は、ちょっと期待外れに終わったのだが、期待部分を除けば全体的に楽しめた。返却時、その本はすでに予約が入っていたようで、図書館の人は通常の返却とは別のカゴに入れていた。30数年前に発表された小説なのだが。
 
 最近では、図書館カードに借りた書籍類の題名が記載されるのだが、どうも読んだ記憶にないものが一点。部屋の整理をしながら30分探してみたが、見つからない。気分転換に紅茶を入れるために、お湯を沸かしていたら、あることを思い出す。これ、子どもに借りてきた本ではないだろうか。別のところで読んでいたとしたら、この部屋にはないと思ったので、紅茶の抽出中に探しに行ってみたら、案の定、5秒で出てきた。一安心しながら紅茶を飲む。もらったtea bagの紅茶ではあったのだが、この上なくおいしかった。
 ちなみにtea bagの紅茶をおいしく頂くコツは、一番簡単なものは、袋に書いてある通りに、疑わずに作ることといわれる。それがない場合は、以下の場合でお勧めしている。
 1.沸かしたてのお湯を、
 2・tea bagの入ったカップにそそぎ、3分蒸らす。
 3.可能ならば、カップに蓋をする。
 4.tea bagを取り出すときは、まっすぐに取り出す。
   カップのヘリに押し付けることはしない。
蓋をした場合は、普段よりは少し熱いままなので、ご注意ください。
いろいろな考え方があるので、あくまで私がならった方法ですが、よろしければお試しください。
 少し力が入るような気がした。



自家焙煎ひつじ珈琲はブラジル・コロンビアを始め世界各国のおいしいcoffeeを扱っております。


当サイトのサポーターサイトです。面白動画 douga fan/腕時計/被リンク/●link/ご覧ください♪




めーすけ店長

橈骨神経麻痺以来、ご迷惑をかけ続けています。
ひつじcafe以来のお客様よりご注文を受け、都立家政・鷺宮地区をはじめとした中野区・練馬区・豊島区・新宿区に個人・お店のお客様向けに自家焙煎珈琲の配達をしています。
その他、出張抽出・珈琲教室を開催中。
詳細はメールにてお問い合わせください。
地域が離れる方、メールの注文が面倒だという方は下記をご利用ください。
自家焙煎ひつじcoffee webshop