FC2ブログ

暑さは続く

焙煎
08 /15 2018
 異常な暑さだった7月よりも8月のほうが少し過ごしやすいような気がする。おそらく体が慣れてきたからなのだろう。それでも真夏日は続いているわけだ。
 変な感じがするのは焙煎をしているときの汗のかきかただ。体が慣れてきた今月のほうが、汗の量が多いような気がする。飲んでいる水の量は同じぐらいなのだが。手を洗う、手をふく動作がとても多くなっている。そのタオルとは別に、汗をぬぐうだけのタオルもあるわけだ。終わった後は、エアコンがなくても快適な空間を楽しめる。それも幸せだ。

 前回と話が続くが、そういう体力勝負が続くと、ニンニクたっぷりの「ペペロンチーノ」がおいしい。上手に作れるようになったことが本当に幸いである。なにせ簡単である。まだまだ作るたびにこうしたほうがいいかな、とかゆで汁を入れる量の調整、ニンニクの量の調整など小細工を繰り返している。いろいろ調整できることは楽しいものだ。

 モカ・イルガチャフィが在庫わずか。問屋の休みが明日まで。相変わらず「やっちまった」感の盆である。


自家焙煎ひつじ珈琲はブラジル・コロンビアを始め世界各国のおいしいcoffeeを扱っております。




BASEをお使いの方はこちら!








当サイトのサポーターサイトです。面白動画 douga fan/腕時計/被リンク/●link/ご覧ください♪

スポンサーサイト

とつぜん、ペロンチーノ

私事
08 /07 2018
とつぜんペペロンチーノである。
聞くところによると「ペペロンチーノ」はイタリア語で「トウガラシ」を意味するものなので、正しくは「アーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ」というのだそうだ。ちなみにアーリオがニンニク、オーリオがオリーブオイルなのだそうだ。

思いついてからここ1週間ほど、昼食に作っている。考えてみると大した準備もなく、調理時間も短めでさっぱりと食べられるので夏の食卓にはいいものだ。特に人と会うことがなければたっぷりニンニクを入れるのも夏の起爆剤として、自分を奮い立たせることができるのもまたいい。
長いこと上手にできなかった料理のひとつであったことは残念でしかないのだが、このところいくつかのポイントに気付くと簡単においしく食べられるようになったのだ。備忘録も兼ねて、記しておく。

・ニンニクはみじん切りにし、パスタが茹であがるころにキツネ色になるぐらいに炒める。
・ゆであがったパスタをニンニクを炒めたフライパンに移すときはゆで汁を一緒に移す。けっこう多めで十分。
・パスタのゆで時間は袋にある推奨ゆで時間より1分半ほど短めで十分(推奨8分使用時)

出来上がった時のパスタの色が、気持ち色づくぐらいのニンニクの炒め加減だとおいしくいただけた。この微妙な加減が上手・下手をわけるのかもしれないので、まだまだ勉強であるが。
なんにせよ、それまで上手にできなかったことができるようになると嬉しいのだ。

写真すらない、説明だけの文ではあるがとりあえず記しておきたかった。


自家焙煎ひつじ珈琲はブラジル・コロンビアを始め世界各国のおいしいcoffeeを扱っております。




BASEをお使いの方はこちら!








当サイトのサポーターサイトです。面白動画 douga fan/腕時計/被リンク/●link/ご覧ください♪


めーすけ店長

橈骨神経麻痺以来、ご迷惑をかけ続けています。
ひつじcafe以来のお客様よりご注文を受け、都立家政・鷺宮地区をはじめとした中野区・練馬区・豊島区・新宿区に個人・お店のお客様向けに自家焙煎珈琲の配達をしています。
その他、出張抽出・珈琲教室を開催中。
詳細はメールにてお問い合わせください。
地域が離れる方、メールの注文が面倒だという方は下記をご利用ください。
自家焙煎ひつじcoffee webshop