桜の季節

私事
03 /27 2018


 ようやく暖かくなった。桜の時期には昼、散歩をしたくなる。そういう時に近くに桜の多いところがあることはこの上なく幸いだ。
 暖かくなると体の痛みも楽になる。2か月前はどうしてくれようかと思った腱鞘炎もほぼ落ち着いた。
 春休みだからだろうか、昼間の花見は子どもたちの姿も多かった。昼だと酔っ払おうという気分にもならず、仕事中であっても時間通りに帰れるのは都合のいいことだ。
 
 帰り道、枝の間から月が見えた。

P3251537.jpg

 花曇りの季節には珍しいぐらいの青い空によく映えた。


自家焙煎ひつじ珈琲はブラジル・コロンビアを始め世界各国のおいしいcoffeeを扱っております。




BASEをお使いの方はこちら!








当サイトのサポーターサイトです。面白動画 douga fan/腕時計/被リンク/●link/ご覧ください♪


スポンサーサイト

cheer up sleepy Jane

私事
03 /13 2018
 考えてみれば、日本語版の中ではこの詩はなかったような気がするなぁ。



 おなじみ冷蔵庫などに張り付けて使う簡易タイマーである。以前買ったものが非常に使いやすくて割と長い間愛用していたのだが、いつの間にかに壊れてしまっていて買い換えになったのだ。もちろん大手の店に行けば、同じようなものや似たようなものがあることは想像できるし、昨日は分かり切っているのでネットショップで探してもとりたてた心配はないのだろう。
 タイマーを使う時に私はボタンを押すことを極端に嫌う。なぜといわれても困ってしまうのだが、たとえば45秒を計るために「秒」ボタンを45回押すことに耐えられないことがその原因だと思う。要は気が短いのだ。
 最近は10秒刻み、15秒刻みなどでタイマーをかけられる機能が増えてきているので、ボタンを押すことにストレスはかからなくなっていることは事実であるのだが、どうやら私はこのボタンが多いことが気に入っているようなのだ。あきらかにアナログであり、子どもっぽい発想なのである。「ボタンが多いから偉い」ような発想をしているらしいのだ。
 使い方は説明するまでもないが、10分を計りたい時は「1」「0」「0」「0」と押せばいい。5分30秒なら「5」「3」「0」、45秒なら「4」「5」である。それでスタートさせればいいだけだ。アラーム音はあまり大きくないが、離れた場所でもなければ十分に聞こえる。焙煎中に聞こえないのは他の音も同じなことだし、どうしても必要な場合は近くに置いておけばよい(その時は時間になると光と音で知らせるタイマーを使うことが常識なのだが、現在は必要性が感じられないのでこのタイプで十分だ)。
 子どもたちに使い方を説明してから「1分を計りたい時に一番ボタンを少なく押すにはどうしたらいいか?」と聞くのはお約束だ。

 ともあれこれが100円ショップにあったことには驚きだった。買い物の目的でもあった自転車のパンク修理用のゴムパッドはなかったのにもかかわらず(ゴムパッドを含む一般的修理キットはあったが、ゴム以外は不要だったので買わなかった)、少しいい気分になった。税込108円でいい気分になれたのはかなりのコストパフォーマンスの良さか、安上がりなのか。

 あとは電池の種類が少なくなってくれると嬉しいのだが。


自家焙煎ひつじ珈琲はブラジル・コロンビアを始め世界各国のおいしいcoffeeを扱っております。




BASEをお使いの方はこちら!








当サイトのサポーターサイトです。面白動画 douga fan/腕時計/被リンク/●link/ご覧ください♪



めーすけ店長

橈骨神経麻痺以来、ご迷惑をかけ続けています。
ひつじcafe以来のお客様よりご注文を受け、都立家政・鷺宮地区をはじめとした中野区・練馬区・豊島区・新宿区に個人・お店のお客様向けに自家焙煎珈琲の配達をしています。
その他、出張抽出・珈琲教室を開催中。
詳細はメールにてお問い合わせください。
地域が離れる方、メールの注文が面倒だという方は下記をご利用ください。
自家焙煎ひつじcoffee webshop