FC2ブログ

雨の日珈琲

家族
06 /15 2019


夜中に雨音で一度起こされて、寝坊した朝。
眠りはそこそこしっかりしていたようで、疲労感もなくスッキリ起き上がれ、朝のコーヒーもおいしく飲める。

先日、コーヒーを煎れているときに急に別のことが気にかかり、ついつい急ぎ足で抽出してしまった。誰かに渡すものではなかったのでただの失敗であるだけなのだが、それがまたさっぱりしていておいしいものだった。蒸らし時間がやや短めで、じゅうぶんな味のふくらみがなかったのだが、香りが非常によくたってマンデリンとして十分な味わいだった。時期的にも適宜な抽出条件だったということが(後から考えたのだが)よかったことであろう。
同じ豆であっても、いかようにも楽しみ方は増やせるということに改めて気づかされた。

「あなたは知っているけれど、わかっていないんだよ」

友人の戯曲の中に、こんなセリフがあった。もう四半世紀前に書かれたものだけれど、味わいのある言葉である。

時には自分の抽出も、変えてみると面白いものだ。
bingtanglima-setumei.jpg



自家焙煎ひつじ珈琲はブラジル・コロンビアを始め世界各国のおいしいcoffeeを扱っております。




BASEをお使いの方はこちら!








当サイトのサポーターサイトです。面白動画 douga fan/腕時計/被リンク/●link/ご覧ください♪



スポンサーサイト

新着 ケニア・エンデベス農園・ナチュラル

珈琲メニュー(新規など)
04 /10 2019
花冷えの日々。これを越えればまさに春の陽気! と思いつつも寒い日であることは変わりなく、気がめいってしまう日々もまた春の候。遅れている衣替えもこの時ばかりは助かるのだ。

タイ・サイアム・ブルームーンについで新豆、ケニア・エンデベス農園・ナチュラルを昨日より登場させた。
ここ数年、ナチュラルにもブームが来ているようでいままでウォッシュドしか扱っていない生産地・生産国からナチュラル豆が届いているようだ。

ナチュラルとウォッシュド、というのは代表的なコーヒーの精製方法のことだ。
コーヒーチェリーの中から種子(コーヒーの生豆)を取り出す方法のことを精製方法という。
ここでは上のナチュラル、ウォッシュドについて書いておこう。

【ナチュラル】
非水洗式処理方法といわれる。
収穫したコーヒーチェリーをそのまま乾燥し、脱穀することで生豆を取り出す方法。

特徴として、大量の水を使用しないことがあげられる。
たとえば水が貴重な地域や、ブラジルなどものすごい分量を同時に処理しないといけないところなどで主に使われる。
また、独特の風味を出すことで豆の持つ個性を引き立てることができる。

乾燥ムラができやすかったり、異物の混入も多いこと、天候に左右されることが欠点。

【ウォッシュド】
水洗式処理方法、非ナチュラルともいわれる。
ナチュラルとの違いは乾燥させる前に、チェリーから外皮と果肉を取り除いた後、水で洗い流し、乾燥・脱穀を行い生豆を取り出す。

特徴としてきれいで均一の豆が得られること。欠点豆が少なく質が高い豆が得られることなど。
味わいとしてスッキリ感を出してくれる。
水を大量に使用するので設備が整った地域でないとできないことがつらいところ。

ほかにもパルプドナチュラル、スマトラ式といった精製方法もある。

=================================

さて、今回のケニアは商品名にもあるようにナチュラル仕立て。
アフリカのナチュラル豆はひときわ香りに特徴がある。どことなくワインを感じるような、甘さがまず魅力を持つ。
中煎りで仕上げていて、苦味は控えめ。ブドウ、シトラスといった上質な酸味を感じられる。
口残りにチョコレートのような質感のあるのど越しを持っている。

ウォッシュドがほとんどを占めるケニアのコーヒー。ナチュラルとして取られるものは、収穫後の樹上に残った豆などが中心で品質があまり高くなくインスタントコーヒーなどに使われていますが、このエンデベス農園では意図的に高品質なナチュラルコーヒーを作っています。
国土の南部が主なコーヒー生産地とされていますが、北西部ウガンダの国境に近いキタレ地域で作られています。

甘さを持ったナチュラルの香りはいつものコーヒータイムを彩ること請負です。
この機会にお試しください。



めーすけ店長

橈骨神経麻痺以来、ご迷惑をかけ続けています。
ひつじcafe以来のお客様よりご注文を受け、都立家政・鷺宮地区をはじめとした中野区・練馬区・豊島区・新宿区に個人・お店のお客様向けに自家焙煎珈琲の配達をしています。
その他、出張抽出・珈琲教室を開催中。
詳細はメールにてお問い合わせください。
地域が離れる方、メールの注文が面倒だという方は下記をご利用ください。
自家焙煎ひつじcoffee webshop